シミが消える美容液@口コミで高評価な人気アイテムを大公開!

 

こちらでは、シミが消える美容液の口コミをランキングの形にまとめて紹介しています。

 

シミ,消える,美容液,口コミ

 

  • シミを消す(薄くする)美容液をチェックしている方
  • 美容液でシミを消したり、薄くしたりするものってある?

 

と思っているあなたの助けになれればとてもうれしいです。

 

必見!知っておくべき美白美容液の効果と選び方

 

肌のくすみやしみ、そばかすが気になる人が使うことが多い美白*美容液を使いたいけれども選び方がわからないという人や美白という名前がついている物を適当に使っているという人も多く、選ぶことが難しいと感じている人も多いようです。

 

透明感があって、日焼けによるしみやそばかすが少ない輝きのある肌を目指している人に使ってほしいのが美白美容液なので、選び方を知って、自分の肌に合う物を使うことがおすすめです。

 

シミ,消える,美容液,口コミ

 

美容液は、一般的に化粧水や乳液よりも美容成分が凝縮されていることが多いので、より効果的にお手入れをすることができます。
美白美容液は、もともとの肌の色よりも色を白くすることはできませんが、日焼けによるしみやそばかすを防ぐ効果が期待できます。
これからできるしみやそばかすを防ぐことで、肌の透明感や美しさをキープすることが期待できるというわけです。

 

美白美容液を選ぶときには、ビタミンC誘導体やアルブチン、プラセンタエキスなどの美白成分を含んでいる物を選ぶことが大切です。
パッケージの裏などに書かれている成分表示を読み、きちんと美白成分が配合されている物を選ぶことがポイントです。

 

また、肌のコンディションが悪いと、美白効果を実感しにくくなるため、コラーゲンやセラミドなどの保湿成分を含んでいる物を選ぶことがおすすめです。
美白美容液は、成分によって、大変高価なものもありますが、これからできるしみやそばかすを防ぎ、透明感のある肌をキープするためには、続けることができる価格のものを選ぶことも大切です。

 

また、効果が期待できそうに思えた価格が高い美白美容液を、少しだけ使っている人もいますが、使用量が少ないと、効果を期待することができず、結果的に無駄になってしまうことがあります。
毎日使うことができる価格帯のものを選び、使用量を守ってお手入れをしましょう。

 

きれいな肌を保つためには、美白美容液を使うだけではなく、日焼け止めを使ったり、保湿をきちんと行って、肌のターンオーバーが正常に働くようにすることも大切です。

 

*メラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぐ

 

 

 

ホワイトショットの口コミ

 

ベタつかず使い心地◎

シミにピタリと密着してかなりの時間とどまるわりには
意外とベタつきは感じないのでつけ心地は良いです。

シミの輪郭がぼやけてきた…?

劇的な変化はまだみられませんが、以前より
シミの輪郭がぼやけてきたように感じます。

シミ隠しに成功!

使い続けてシミが少し薄くなりそれまでコンシーラーで
隠しきれなかったシミをカバーできるようになりました。

肌が敏感になる時期に注意

私の場合使っていて肌荒れはないですが生理の期間は
肌が敏感な状態なので使う量を調整したほうがいいでしょう。

 

3366

シミにいい美容液ランキング1位 ホワイトショットの特徴

ホワイトショットの特徴は、

・有効成分:4−n−ブチルレゾルシン、アスコルビン酸2−グルコシド
・ルシノールによる、メラニンをつくるチロシナーゼ(酵素)の活性抑制
・ビワの葉から抽出した保湿成分による、セルフクリア機能
・クロレラ、カッコン、アロエのエキスから成る複合保湿成分
・アレルギーテスト済み
・無着色、無香料
・ベストコスメ累計35冠受賞
・VOCE2月号【VOCE年間ベストコスメ2015】美容液・オイル部門年間1位
・MAQUIA5月号【MAQUIA美白グランプリ2015】ベスト・オブ・ベスト美白など
・累計出荷本数572万本突破
などがあります。

価格 評価 備考
SX(20g):12,960円、ジュニアサイズ(10g)7,020円 評価5 送料無料、税込、商品のキャンセルは到着後8日以内&未開封に限る
シミにいい美容液ランキング1位 ホワイトショットの総評

注力して手入れしたい部分がある人に向けた美白*美容液です。

口コミでは、
・シミにピタッと密着して長時間にわたり留まりますが、ベタベタしない。良いつけ心地。
・コンシーラーで隠しきれなかったシミが、少し薄くなったことで隠れるようになった。
・使っていて肌の荒れはない。生理中は肌が刺激に弱くなっていることが多いので、使う量をセーブするとよい。
など、クリームタイプでもベタつかない使用感で、特定の箇所の気になるシミのケアに効果を実感している方が多いです。
口コミでの人気もさることながら、出荷本数や受賞歴など実績も評価されている、 正真正銘トップといえるシミ対策の美容液です。
*メラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぐ


▼ベストコスメ10部門受賞!ホワイトショットの公式サイトを見る▼

3367

 

リペアジェルトライアルキットの口コミ

 

少し薄くなった?!

ずっと前からあるできてしまったシミは無くなりはしませんが
濃くもならず少しだけ薄くなってきた感じがします。

質感に好き嫌いあるかも?

質感はハチミツを塗ってると思うくらい濃厚です。人によると
べたつきを感じるので好き嫌いは分かれそうです。

うるおいがすごい!

1品だけでしっかりうるおってかなり持続します。
またほうれい線や目元のしわも目立たなくなりました。

 

シミにいい美容液ランキング2位 リペアジェル

3561

シミにいい美容液ランキング2位 リペアジェルトライアルキットの特徴

リペアジェルの特徴は、

・「コメ発酵生命体」「ビタミンC生命体」によるコラーゲンのサポート
・100%美容成分100%植物由来
・第三者機関でアレルギーテストクリア
・無添加(石油系界面活性剤、石油系防腐剤、石油系酸化防止剤、鉱物油、動物由来成分、香料、着色料)
・人気誌、TVに9年連続掲載
・2016年モンドセレクション金賞受賞
・2014年美容専門家100名によるエイジングケア美容液第一位
・2016年HvO世界大会受賞
・リペアジェル(トライアル8ml )とリペアウォーター(100ml)のセット
などです。

価格 評価 備考
8,000円 評価4 税抜、送料無料 、トライアルキット2週間分が初回限定75%OFFの1980円
シミにいい美容液ランキング2位 リペアジェルトライアルキットの総評

独自成分「アミノ酸生命体」と「ビタミンC生命体」が配合されていることが大きな特徴です。

口コミでは、保湿力やほうれい線や小ジワなどが高く評価される一方で、シミに関しては少し薄くなる、または現状維持といった感想が多いです。
シミ対策としては特化しているホワイトショットに一歩譲りますが、一本で保湿やシワ対策まで済ませたい方は、リペアジェルがいいでしょう。


▼年齢肌をケアして褒められ肌へ!リペアジェルはコチラ▼

3563

 

Cプラホワイトニングの口コミ

 

顔が明るくなったと言われます!

感動するほどの効果は感じませんが、使い続けたら大きめの
シミが薄く、また肌がトーンアップしたように感じます。

保湿がいま一歩かも

保湿力はあまりないため乾燥を感じる人は、別に
化粧水などで保湿してあげると良いかもしれません。

 

シミにいい美容液ランキング3位 メディユース薬用Cプラホワイトニング



シミにいい美容液ランキング3位 Cプラホワイトニングの口コミの特徴

薬用Cプラホワイトニングの特徴は、

・有効成分「水溶性ビタミンC誘導体」「プラセンタエキス」を理想的な比率で配合
・容量110mL
・最高級の原料にこだわり
・清潔な環境で商品を厳格に管理・チェック
・肌本来の力を飛躍的に向上させる「セルフスキニング」
・合成香料不使用、合成着色料不使用、鉱物油無添加、パラペン不使用
などがあります。

価格 評価 備考
25,000円 評価3 税込 、定期購入60%OFFの10,000円(3回目まで継続購入必須)、送料無料、決済料無料、ポイント5倍
シミにいい美容液ランキング3位 Cプラホワイトニングの口コミの総評

水溶性ビタミンC誘導体とプラセンタエキスを理想的な割合で配合していることが特徴です。

口コミでは、一定期間使い続けることでシミやくすみに効果を感じたなどの評価がみらる一方で
保湿力はあまりないといった声がありました。
そのためうるおいが足りない場合は、Cプラの他に保湿用の化粧品を使う必要がありますね。
とはいえ内容量が比較的多いため、多めに使いたい人などはこちらがいいかもしれません。


▼紫外線や年齢に負けない肌へ!Cプラホワイトニングはこちら▼

 

シミが消える美容液はいつ使えばいい?


「美容液なんて肌につけるだけなんだから、いつ使っても同じでしょ!」

 

シミ,消える,美容液,口コミ

 

なんて思っている方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

 

シミが消える美容液を使うタイミングには、2つの意識しておいて欲しいポイントがあります。

 

  1. 洗顔後、化粧水で保湿をしたあと
  2. 夜の時間帯につけておく

 

では、1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

1.メイク落としと洗顔をし、化粧水で保湿をしたあと


メイクを落とす前や洗顔する前にシミが消える美容液をつけている方は、さすがにいないかと思いますがどうでしょうか?

 

多くの場合美容液には豊富に成分が配合されていて、その成分をなじませてお肌の奥へ届けるように使うことがすすめられています。

 

メイクや汚れがよく落ちてなかったり、お肌が乾燥していたりするとせっかくの美容成分も浸透が悪くなってしまいます。

 

なのでシミが消える美容液をつけるときはまず、クレンジングでメイクを落とし、洗顔で汚れや皮脂をしっかり洗い流します。

 

そのあと化粧水でお肌にうるおいを与えてコンディションを整えたうえで、シミが消える美容液を使いましょう。

 

2.夜の時間帯につけておく


お肌は新陳代謝によって、メラニンや角質を排出しています。

 

新陳代謝のタイミングが乱れて、メラニンが正常に排出されずに残ってしまうと沈着してシミとしてあらわれてしまいます。

 

であれば、新陳代謝が活発になるタイミングでシミが消える美容液をつけるのが効果的といえますね。

 

お肌の新陳代謝は、一般的には夜10:00〜2:00に活発になりゴールデンタイムともいわれています。

 

なので、この4時間の間にはシミが消える美容液をお肌になじませておくようにしましょう。

 

シミが消える美容液はどうやって使えばいい?


シミが消える美容液を使うときにまず確認して欲しいのは、付属する説明書か公式サイトです。

 

使うときに注意すべき点や、効果的に使うためのポイントが書かれていることが多いのでちゃんと理解しておきましょう。

 

夜に使用することを前提とした昼使うとお肌に害を与える可能性のある商品もあったりするので、注意書きなどを把握したうえで指定されている使い方守ることが重要です。

 

次に意識して欲しいのは使用量です。

 

シミをなんとかしたくてシミが消える美容液を使っているので、早く効果を感じたくて推奨されている使用量より多く使っている方いませんか?

 

シミが消える美容液はその性質上、シミに効果的な強い成分が含まれていることがあります。

 

適量を使っている分には問題なくても、必要以上に使えばお肌に異常があらわれるかもしれません。

 

シミ対策をしようとしてるのに、それが原因になって別の肌トラブルが起きてしまった、なんてことにもなりかねないので、販売元が指定している使用量はきちんと守ってつかいましょうね。

 

最後に、つけ方について。

 

シミの元となるメラニンは、お肌への刺激に反応して生成されます。

 

紫外線がお肌への刺激としてはよく知られていますが、実はそれだけでなく摩擦も刺激になります。

 

効果を焦ってこするようにしてつけたりすると手とお肌との間に摩擦が生まれ、それが肌への刺激として伝わってしまうんですね。

 

だからシミが消える美容液に限ったことではなく、化粧品を使うときは肌をこすらないように優しくしてあげることが大切です。

 

シミが消える美容液であれば、気になっているシミのポイントに適量をのせ、浸透させるようなイメージで優しくポンポンとたたきましょう。

 

またシミが消える美容液は刺激が強いものが多いので、シミがない部分にはつけないようにしましょう。

 

私が一番おすすめなのは1位のホワイトショット!

 

このページでは3つのシミ対策向けの美容液についてご紹介してきましたが、私が一番おススメするのは1位のホワイトショットです。

 

シミ,消える,美容液,口コミ

 

口コミでは、

 

使用感はしっかりとシミに密着するのにベタつかなくつけ心地がよく、使い続けることでシミの輪郭がぼやかすことができ、コンシーラーで隠しきれなかったシミをカバー出来るようになった。

 

などシミ対策はもちろん、ケアを続けるうえで重要な使い心地に関しても高い評価が多くみられます。

 

また使っていて肌荒れが起きたなどの感想はみられませんでしたが、生理中など肌が敏感になっている時期は念のため使う量を少なめにしておくとトラブルを回避できるでしょう。

 

配合成分の品質とアレルギーテストクリアの安心感、数多くの受賞歴、そして口コミでの評価などを総合して判断すると、ホワイトショットがダントツで第一位です!

▼【送料無料】累計出荷本数572万本以上!美容家も注目のホワイトショットはコチラ▼

3366